1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エゴイズム
店を始めて数年も経たないころですかね…

誰しもが個人でSNSを利用するようになり…

その頃 料理の写真を撮るのに 店側の承諾を得るべきかどうか、ちょっとした論議になったような憶えがあります

写真を撮るということは ほぼ ブログなどでの発信が目的ではあると想像がつきましたが…

特に拒否することもなく 許可なく撮られても 見て見ぬふりしてスルー…

時が流れるにつれ 撮っていいかどうかさえ 聞かれることもなくなり…

現在に至っては “撮るのが当たり前”になってますよね…


当時 自分の知らないところで…

はっきりと店名を挙げられた上で 批判的な評価を発信されていることが まあまあありました

グルメサイトなんかも同様ですね、匿名の素人評論家が現れ 言いたい放題…

やってるこっちも お客様に対して 疑心暗鬼になってしまった部分はあります



つい最近も 同じようなことがありまして…

見る人が見れば それが当店のことだとすぐ判る内容を…

わざわざ三人称的表現で遠回しに。


「こんなこと書かれてるよ!」 と教えてくれた人がいて それを知ったわけですが…

誰に向けて 何を訴えたいのか…

書かれていることは事実として理解し 反論もありますが それは無用でしょう


ただホント、誰に何を訴えたいのか…

広く自分の意見を発信できるSNSで…

少なからず それを見た(読んだ)人は いい気持ちにはならないし…

一方的な誤解を生むことになり 間接的に脇腹を刺されたような気分…


まあ、知らないところで批判を受けることは…

これまでの営業上の経緯で慣れてしまっていて…

気にしない、気にしない、と割り切ればいいだけのことです



ただ そんな中で 救われたこと…

前出の“教えてくれた人”が…

「たとえ悪く書かれてても 一生懸命やってたのは知ってるから 、、、」

言葉少なに そう伝えてくれたので…

もう それだけで十分です。



長々と、、、またグチってしまった、反省。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。