1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

火花
ざっくり分けるとするならば…

料理人が目指す道には 2種類の方向性があるのではないかと…


ひとつは 調理場を総括し トップに立つことを目標とする 「総料理長タイプ」

もうひとつは 自分の店を持つことを目標とする 「オーナータイプ」


自分の場合、この道を選んだ時点で 明確に後者でした

もちろん すべての料理人が そのどちらかにたどり着けるわけではなく…

実際には どちらにもなれずにくすぶっていたり リタイアしてしまう人がほとんどです


どちらがいいとか、そういうことではなく それぞれの価値観の話なのですが…

前者は後者を、後者は前者を毛嫌いする傾向は 少なからずあるような気がします

自分の選んだ方を上とし やや見下すような言動は いろいろな場面で見てきましたし…

自身も 「結局のところ 立派な肩書があっても 己の腕一本で勝負できない人たちでしょ。」と思っているのは事実です


今回 店を閉めるにあたって…

「それなら 板長として迎え入れてくれる舞台はあるから 考えてみない?」

そのようなありがたい話を 関係者からいただくのですが…

「それもありなのかな~」と 多少揺れはするものの…

正直なところ 全くもって“興味が無い”というのが本音です


要は “人に命令されて作る料理ほど つまらないものはない”という持論…

板長になったとしても しがらみや制限はありますからね…

全てを思い通りにできるものでは 決してないです



とりあえずは 自分が信じた方向性だけは ブレることのないよう…

これからも 地道に行きます、という すご~く遠回しな意思表明をしたいだけの オチのない話。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。