1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

オッサン、半泣き
同行させてもらったふたりは さらに能登半島を進んだ先で宿泊…
別動で先乗りしている もうふたりと合流するとのことです
氷見へ
日帰りの自分はここで引き返し、帰路へ…
おみやげをバッグに無理やり詰め込んで 寂しいソロツーリング、スタート…

帰りは 分かりやすい道を 分かりやすい順路で…
かっ飛ばして 日が暮れるまでに できるだけ距離を稼ぎます…
氷見へ
信号待ちで、、、前の大型トラック…
「下ネタかよ!」

41号を 再び岐阜県に入る頃には…
氷見へ
そこまで辛うじてもっていた天候が いよいよ怪しい感じになってきて…
区間ごとに 軽く降ったり、やんだりの繰り返し…

道路沿いの街灯が点きだすころには 路面は完全にウエット…
一気にペースダウン…
氷見へ
無理することなく のんびり帰ろうと南下を続け 下呂に差し掛かったあたりで…
あっという間の「どしゃ降り」
そこまで 降ったりやんだりの繰り返しだったので カッパを着用する機を逸してまして…
あとの祭りの、、、パンツまでズブ濡れ…

一時的なものと思って走り続けるも…
標高1000mを超える地点では さすがに風も冷たく…
夏場にガクガク震えるような状態…
昼間 あれだけ熱かったエンジンに 抱きつきたくなるくらいの寒さ…
しかも 夜間で バイザーの雨粒が 対向車のライトに乱反射して 視界は最悪…
別にこういうシチュエーション、今回が初めてというわけではないのですが…
前方がほとんど見えず 命の危険さえ感じる 過酷な走行となりました…
いっそのこと 雨を避けれる場所で ひと晩やり過ごそうかと思うくらい…

往路以上のクライマックスを経て 何とか無事に帰宅…
着衣のまま 泳いできたみたいな…
ウエアはもちろん バッグまで水浸し…
バイクは 跳ね上げた泥や砂で汚れまくり…
「あの過酷な状況で 何事も無く帰ってこれたから、、、まあいいか。」
ふと見たら スマホのバッテリーが終わってた…
「よかった、、、途中 民家も無い山の中でコケたりして 助けを呼ばなければいけない状況にならなくて…」
~これ、ホント、リアルな感想。

こういうハードな経験を重ねると…
少しくらいの危機なら 「あの時に比べたら まだまだ全然…」と思えるので
それはそれで “ひとまわり成長できた”ということで 一件落着。
全く懲りてないんですよね~、これが。

まだまだシーズンは中盤なので…
今年もいろんなとこ、行きまっせ~。


タナカさん、イトーさん お誘い、ありがとうございました
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。