10 ,2015

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

思いのままに操る難しさ
西湘を降りたら そのままターンパイクへ…
この夏初めて走ったその道を こんなに早く また走れるとは…
しかも今回は 逆方向からの上り、自然とテンションも上がりますわな。
湘南
そのわりには イメージ通りの走りは全くできず 気分と挙動が反比例…
終始 毎度おなじみの“残念コーナリング”でラウンジ到着。

芦ノ湖は、、、この前より見えてる~
湘南
前回はガスってて 手前のほんの一部しか見えなかったんで…
天気は良くなかったけど そこが救いですかね…
紅葉も晴れていたらもっと目に映えるんでしょうけど…
少しぼやけた、うっすら霞がかった紅葉の景色も それはそれで秋らしくていいものです

山を下り 芦ノ湖の東側の湖畔を抜け 復路も姿を現しそうもない富士山方面へ…

自分がバイクに興味を持ち始めた頃だから 25~26年前?
当時の人気車種を 大事に乗ってるヤマさん…
本人も 「さすがに古さを感じる」と笑ってましたが…
今となっては 決してパワーがあるとは言えないマシンを テクニックで速く走らせる巧者…
湘南
下りでその技を盗もうと 後ろについて走ってみるのですが なかなか追尾できないんですよね~
それでも ケツをオフセットして ヒザを開いて倒していく一連の流れ、フロントブレーキの使い方やライン取り、アクセルを開けだすポイントを 見たり教えてもらったりして いろいろと参考になりました
それをすぐ実践できるかと言えば やはりそこには “度胸”が必要? ビビリでは到達できないエリアです

富士の麓まで戻り そこからは2合目を東から西へ抜ける 富士山スカイラインルート…
湘南
これまた 天気が良かったら 最高のワインディングなんでしょうけど 上って行くほどに 霧が凄くて…
視界が数十メートルくらいの濃霧で 先が見えないホワイトアウト状態…
路面もハーフウエットで ペースは上げられず 安全走行となりましたが いずれまたリベンジしたいという意欲が…

富士宮から 朝霧→本栖湖→精進湖と進み ひと山越えて甲府盆地側出ると もう天気の心配はしなくてもいい空模様…
甲府南ICから高速を飛ばして 飯田に戻る頃には すっかり日も暮れ 日帰り湘南ツーリングは終了…

いや~、自分以外の3台は いずれも250cc…
それでも みんなに全然ついていけないお粗末さ…
かなりハイペースの耐寒弾丸走行は またまた「バイクの性能を生かすも殺すも乗り手次第」ということを実感する旅となりました


これで今季の長距離は終了ですかね~、、、あとは近場をちょこちょこと走り回りたいと思います

スポンサーサイト

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

水平線の彼方
湘南
再び海沿いを走り 西湘バイパスの中間点あたりのPAで停車…

男ばかりで やや味気ないですが 海を眺めるリラックスタイム…
湘南
自分たちの他にもライダーがいて 300万の国産バイクに 「うぉ~~!(驚)」
海沿い走ると 高級車が錆びまっせ。(→ひがんでる?)

すぐ眼下に広がる砂浜では 釣り人がロングキャスト…
湘南
このポイント、相当釣れるのか、もしくは腕に自信があるのか…
ギャラリーの注目を 一身に集めております
視線じゃなくて お魚釣ってちょ。(→やっぱ ひがんでる?)

さっきまで青空が見えてたのに またまた雲が低くたれこめてきて…
湘南
“見渡す限り 真っ青な海原”とはいかなかったものの…
雲の切れ間から差す日差しが 波のうねりに反射してキラキラ輝いている部分もあり…
それはそれで 鮮明に記憶に残る景色となりました

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

聞きしに勝る 海の幸
参拝を済ませ 今回のツーリングの目的、 昼メシ。
まだ正午まで時間があるのに もう店頭には人の列、ウェイティングがかかってます
湘南
ここの「しらす丼」 有名なんですね、江の島名物と化してます
決して広くはない店内、細い階段を上がって2階へ案内されると 席はほとんどお客で埋まってる状態…
多少は窮屈でも おいしかったら人は集まってくるということですかね…
従業員さんの対応もハキハキしていて どこぞの居酒屋とは大違い(笑っとけ)

頼んだのは 生しらすと生桜エビの丼…
湘南
10月は最盛期とあって 田舎の山奥では見たことがないサイズのシラスがのっかってます
温泉卵を加えて 好みでしょうゆをかけて…
さすがは 海沿いで食べる旬の海鮮、言うまでもないおいしさでした
海苔の香りが漂うみそ汁も ベストマッチ。
上品ぶらずに ぐちゃぐちゃにかき混ぜて喰いたいところですが そこそこの羞恥心もありますので。
いかんせん、職業柄 パッと見 原価がおおよそどれくらいなのか 何となく浮かんできちゃうんですよね~、悪いクセです
長距離走ってきた甲斐がある “極上の海の幸” 大変おいしくいただきました
おとなりのお店が 同じようなシラス料理を作っているのに かたや行列、かたや大声で呼び込み…
その差は何? 店の歴史? ネームバリュー? それともシンプルに味なのか…
いや~、怖いですね 競争社会、身につまされる光景でした


同じ海沿いの景色とは言え これまで訪れた場所とは ひと味違う“オシャレ感”がある街、湘南…
湘南
ボードをサイドラックに積んだスクーターをたくさん見かけるし 歩いている地元民らしき人たちも どことなく別の国の人のような雰囲気を漂わせていて 何とも言い表しようのないコンプレックス的なものを感じます(田舎者の偏見?)

ここへ来て 青空ものぞくようになったものの 相変わらず雲が多い空…
湘南
たくさんのヨットが停泊する いかにも海らしい のどかな景色を目に焼き付けて 江の島をあとに…
…山猿、山へ帰る。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。