FC2ブログ
  06 ,2014

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
02

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

話好きな笑顔
とても不謹慎な言い方ですが…

「人って 簡単に死んじゃうんだな、、、」って。


いろいろとお世話になっていた方の訃報…

つい1ヶ月前 あれこれ話をしてもらってたばかり…

信じられないというのは まさにこのことか…


十数年のやり取りの中で…

最近の体調不良は その姿に 容易に見て取れた…

でも この間も いつもと変わらぬ笑顔…

だから 深いことは聞けず…

そういう 後悔を伴う気遣い、自分の悪いところだ…

「また近いうちに 報告しに寄らせてもらいます」

それが最後に交わした言葉

こんな結果が待っているのなら もっと話、聞いとけばよかった…


そのままの笑顔が遺影になってて…

正直 直視できず…

とにかく 「お世話になりました」と。


「きよふみさんの料理、おいしいから…」と言ってくれたこと…

ことあるごとに 旅や飲み会に誘ってくれたことや その思い出は…

これからも忘れることはないです


綺麗事じゃなく…

「人って 簡単に死んじゃうんだな…」って…

スポンサーサイト



02

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

自分をコントロールできない甘さ
「あ、いけねぇ、樽 おろすの忘れてた…」

後部座席に 仕入れてきた生樽が…

駐車場にクルマを収め 降りた時に気付く…


店と駐車場との距離は 歩いて5分もかからない所…

もう一度クルマで戻るか、抱えて歩いて運ぶか…

またいちいち戻るのもメンドーなんで 後者で。


少なくとも 12~13kgはあろうかという 未開封の10リットルの生樽…

たいしたことないと踏んで 歩き出したはいいものの…

「お、、、重い…」

数十メートルで 軽く息切れ???


ちょうど佐川さんが 大きな四角いパネルみたいなのを 肩に担いで積み下ろししてるのを見かけて…

「そや、神輿ばりに 担いでいこう」と。

肩に載せても、、、やっぱ重い

…ズッシリ。


己の浅はかさを悔やみつつ 店に到着…

腕が、、、だるっ!

たかがこれしきで、、、情けなっ!


考えてみたら…

一時期体重を落とした時より この樽一本分の重さが増している現在…

「これと同じもん 毎日抱えて生活してんのか…」と思ったら…

そりゃ、腰や膝に負担もありますわな、と。
カロリーコントロール
こういうの読んで 危機感煽らないとダメなのかな…

自身のお腹まわり、ケツまわりの“生樽”も どこかに運んで捨ててしまいたい…