FC2ブログ
  05 ,2013

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

温泉へ行こう 7
外国人観光客もちらほら…
どういうふうに映るんですかね、この古い町並み…


順路を進むと 人が往来する歩道の真ん中に モコモコしたやつが…
妻籠
みんなにいじりたおされているせいか…
「に゛ゃ~~」と 酒焼けしてるみたいなダミ声…

木工品を売っている店に 高ゲタが並んでいて…
妻籠
修業時代 コンクリートの打ちっぱなしの調理場で…
高ゲタで仕事をしてたので それもなんだか すごく懐かしく…

ペーペーの時はペッタンコの低いゲタで ポジションが上がってくたびに 高ゲタを履く事を許されていって…
最終的には 歯が15cmくらいあるのを履いてやってました
そこまで高いと 逆に仕事しにくくなるんですけどね…
今考えると それでよく走り回れたなと…

ゲタの高さが 格の高さ~みたいな…
そんなところにまで 上下関係や腕の差が表される 弱肉強食の厳しい世界でした


ここが一番の見どころなのか…
妻籠
本陣にさしかかり…

中にまで入りませんでしたが…
妻籠
趣きのある古い建物でした

端から端まで どのくらいの距離があるのか…
妻籠
大きな駐車場が近いところは 結構たくさんの人でにぎわっています

ひとしきり歩いて 水車を回す清らかな水の流れを見て…
妻籠
もと来た方へ引き返します

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

温泉へ行こう 6
復路は19号を南下し南木曽から清内路コース

途中 妻籠宿に寄ってみることに…
256号は しょっちゅう通ることがあっても…
妻籠
街並みの中まで行くことはなく…

20年ぶりくらいに訪れたでしょうか…
妻籠
憶えているその時の印象と ほとんど差がないのは…

それだけ 昔の街並みを保持する努力が成されてるということですよね…
妻籠
大きな“わら馬”に迎えられ…

トコトコ歩いて 完全に観光気分…
妻籠
温泉同様 ここもあまり人がいなかったので…

ゆっくりと見て回ることができました
妻籠
鳥の鳴き声がどこからともなく聞こえる 静かで落ち付いた雰囲気…

こんないい場所が ひと山越えたところにあることを 改めて思い知りながら…
妻籠
さらに先へと歩き進みます…

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

温泉へ行こう 5
再び工事路をいくつもクリアしながら…
ゆっくり戻るつもりが…
帰りは真っ赤なチューンド・セリカに追っかけられて…
またまた余計な気合い、入れちゃいました…

開田高原の白樺林は…
361号
何度通っても清々しい また訪れたくなる景色…


予定が大幅に狂ったけど…
当初の目的地の温泉施設まで戻り…
せせらぎの四季
…命の洗濯、温泉タイムです

月曜の真昼間ですから…
せせらぎの四季
駐車場にはクルマが数台しかおらず…
中に入ったら ほぼ貸切状態。
内湯も露天風呂も 好き放題ゆったり過ごせて たまってた疲れがスーッと抜けてく感じ…

茶褐色の、いかにも効能がありそうな温泉で…
茶褐色と言うより もうオレンジ色に近いお湯でした

せせらぎの四季
外には 温泉スタンドなるものが設置されてて…
近隣の人たちが求めにくるんですかね…

このシンクの色からして いかにも鉱質成分が多そう…
せせらぎの四季


ゆっくり浸かって とてもいい気分転換の時間が過ごせたような…
これでこそ 仕事に対する意欲が湧くってものです