FC2ブログ
  02 ,2013

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
27

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Machiko Ono
尾野真千子

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

仕込み屋 その6
大きな “ カブ ” 聖護院ですかね…
手がデカい自分でも 片手ではつかめない大きさ
それを 「かつら剥き」 にします

まず 幅を決め 天地を切り落とし…
スジだらけの皮の部分がなくなるまで しばらく剥き続ける…
よく研がれた包丁でも なかなか切り進んでいけない…

これが大根なら円柱状なので 皮はひと剥きで外せてしまうのですが…
もともとが球体の大きなカブ…円柱にするまでが大変…

かつら剥きは 包丁の刃を奥へ押してスライドさせながら 大根を手前に引いてくるという 両手の指先の感覚を駆使する作業なのですが…
カブがデカすぎて 左手で持ってクルクル回すという動作が全くうまくいかず…
剥き始めて早々に 親指の付け根の辺りが つりそうになる…

いっそのこと まな板の上に置いて 刃先を慎重に動かし 転がしながら切り進める方が…と思い付き実践
このやり方が意外とうまくハマって あまり曲がって剥けてしまうことなく…
わりと均一な厚みをキープできて…
我ながら 良い手法を発想できたものだと…

皮の部分を剥き取り 実の部分に差し掛かるまで しばらくかかり…
そこからまた それまで以上に慎重な作業…
理想としては 一定の厚さで 途中で切り落としてしまうことなく…
長い長い巻き物のようにできるといいのですが…
たまにしかやらないと 腕が落ちるものです…

1個のカブで 3mくらいの帯状のかつら剥きができたでしょうか…
指と目が…相当疲れます(情けない)

剥いたものは 端からクルクルと巻き上げ 塩水に浸け しんなりさせます
仕込みはここまで。


その後 酢漬けにして カニ身を芯にした 「砧(きぬた)巻き」に使われます

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ミラクル
555
コンビニに寄った

会計が「¥555」で 3ケタ5並び

そんだけなら たま~にあること…


サイフの小銭をのぞいてみる

500円玉 1枚

10円玉 5枚

1円玉 5枚

ピッタリ 555円

不足も 余分も無し。

キッチリ 555円


図ったわけでもなく、まさに偶然…

ちいさな奇跡。


帰ってナニゲにつけたテレビの情報番組…

酸ヶ湯の積雪が「555cm」とか言ってる…(最終的には558cmでしたが…)

「また 555 !?」


たまたまだとは思うけど、何たる偶然…

そうそうない奇跡?