FC2ブログ
  10 ,2012

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

進む解体工事
秋晴れの空の下 解体作業が進む銭湯…

すぐ近くには どのくらい前のものなのか…自治防災設備
解体
長い年月 風雨にさらされ 色あせ 反り返ってしまった木箱の中には…
たぶんもう使えないであろう消火用の布ホースがのぞいている…
そんな下町情緒の残る街のはずれ…


工事が始まって数日目には 屋根が取り払われ 下から望むと空が見える…
解体
バキバキという音を立てながら わりと簡単に 重機で壁が崩され…

その翌日には 二階部分が撤去…
解体

そのまた翌日には…
解体
全ての柱がなくなり 残るは廃材の山だけ…
そこにその建物があったとは思えないくらいの 閑散としたサラ地に…


できた当時は ご近所も含めて 相当にぎわっていたことが想像できますが…
壊すとなったら あっという間…
少しずつ…そして確実に 昭和の面影は消えていくものです…

スポンサーサイト



29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

もの悲しさ
そこにその建物があるのを知ったのは 8年ほど前…
古めかしい それでいて風格のある昭和前期の木造建築
入口が二つあり たたずまいは 見るからに「銭湯」

かなり前に すでに廃業してしまったらしく もちろん人影は無く…
ただそこに建っていた
以前は大きな煙突も立っていたらしい…

銭湯
文化財的な、何かしらの保全や再利用を願いたいくらい 趣のある構え…
昔の木造校舎を彷彿とさせる どことなく郷愁を誘う造り…

隣接した平屋の建物が取り壊され 続けていよいよその銭湯も…
何のゆかりもあるわけではないのに…
当時はたくさんの入浴客でにぎわっていただろうことを想像し…
もの悲しい気持ちが去来します

通りに面した入口側に 足場が組まれ カバーが掛けられ…
内部から 解体作業は進みます…
銭湯

やがて ホコリにまみれた古い躯体が露わになり…
銭湯
まわりの構造に似つかわしくない鉄骨は のちに補強されたものでしょうか…
奥には 銭湯らしいタイル張りの浴室が見えます…



自身も 名古屋での修業時代 通っていた銭湯を思い出す…
今どきの スーパー銭湯や 日帰り温泉施設と違った…
街の景色に溶け込んだ 生活感あふれる 雑然とした雰囲気が好きだった…

今でもまだ営業してるんだろうか…
懐かしさと共に 急にその存続が知りたくなった…