FC2ブログ
  09 ,2012

プロフィール
元居酒屋店主の日記

きよふみ

Author:きよふみ

お知らせ
飯田のフットボールクラブ

「アザリー飯田」 を応援しよう!!

アザリー飯田 

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
01

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すっぱい
すだち
すだち
サンマの塩焼きに ギュッと絞って…

ん~、たまらないですよね…


この時期大活躍のスダチ…

カボスとの違い、分かります?

形も大きさも違うので 見た目で判断できますが…

用途は ほぼいっしょ

でも すっぱさの質に 微妙な違いがあり…

似て非なる 個性 があります


「スダチが徳島で カボスが大分」

↑これさえ押さえておけば 大丈夫。

またまた 浅はかな知識…

もっと勉強しましょ。

スポンサーサイト



01

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

意外と…そんなもんです
食材の “真偽” を見抜く番組に出てた 人気料理家・料理研究家の 青山有紀と森崎友紀…

自信満々だったわりに正解率は……

人間の味覚・食感と そこから導き出す記憶や知識なんて たぶんそんなもんだと思います

自信がないと成り立たないし 謙虚でないと足元をすくわれる…

携わる者のひとりとしては 気楽に笑って観ていられない裏テーマ。




その中で青山さんが 自店での普段・日常の仕事を表現していて…

「自分の作った料理を 目の前でお客様にお召し上がりいただいて 良くも悪くも すぐ反応が返ってくる…そういう恐怖感と共に毎日…」と。

“恐怖感”…言い回しはどうかと思いますが まさにその通りだと納得・共感できる言葉でした

自分なりの解釈で言うなら “極度の緊張感”

なるほど “恐怖感”の方が リアルで伝わりやすいか…

「おいしいです」のひと言が その まるで暗闇の中にいるような“恐怖感”を解く 「明るい光」とも言えるのですが…

お客様の反応というのは 作り手にとって それくらいの影響力があります…

“恐怖感”がなくなったら それは料理を提供する者として 失格ですね、間違いなく。